災害時対策-備えてますか? - まんぷく家の日々是好日

災害時対策-備えてますか?



東日本大震災後
私自身 災害に対しての意識が前より高くなったけど

しっかり備えているかというと・・・ 

そうでもない



M7クラスの首都直下型地震は
30年以内に70%の確立で起こる と発表された時は

「備えておかなければ」 と思ったけど

時が経つにつれて 危機感が薄れてしまっているのが現状



でも 先週末
練馬区主催の 「災害時ペット対策フェア」にお手伝いで参加して

アナイス(Animal Navigation In Case of Emergency)
代表 平井さんのお話を伺って

ただ漠然と思っていた災害時の「備え」が


具体的に災害時をイメージして「備える」 ことの大切さ
そして 「備える」 のは物だけではないこと などなど


飼い主として

楽と更を守る責任と
社会に対しての責任と

平時からしっかり考え
そして 準備しておかなければならないと

本当に勉強になりました



フェア①
今年最強の寒波がきていたこの日
たくさんの飼い主さんたちが 聴講されていました






災害は いつ起こるかわかりません



NPO法人や行政が いろいろ情報を発信していますので

大切な家族を守るために ご参考ください


フェア②
動物防災の3R


いつもいっしょにいたいから-ペット動物の災害対策 (環境省)


災害時ペット対策 (練馬区)

フェア③

フェア④






ワンちゃんに比べて 社会性が低い猫は

避難所のゲージの中で長期的に過ごすのは とってもストレスになります


フェア⑤
ここは プールの更衣室

こんなふうに 雨風をしのげる場所を
ペットのために 用意してくれるとは限りません


実際 私が担当している小学校は
「うさぎ小屋跡地」が ペットの避難場所で 「外」です


そして これが多くの避難場所での現状です



もしもの時に ご自宅が無事なら
是非 お家で過ごさせてあげてください


そのためにも
最低でも7日分のごはんとお水を 備えておきましょう


猫ちゃんのお水の1日の必要量は 1kgあたり 60~70ml
5kg の場合 1日 350ml × 7日分  2450ml



フェア⑩




普段服用しているお薬などがある場合は
携帯で写真を撮っておけば

お薬の名前を忘れても
獣医さんに見せればすぐにわかってもらえます



携帯電話には 猫ちゃんの写真もお忘れなく!

万が一 はぐれてしまった時に とっても大事なものです




フェア⑥


フェア⑦
見つけたよー!


この日は 災害救助犬のデモンストレーションもありました


ワンちゃんたちが 本当に賢くて かわいくて

震災での現状を目の当たりにして
ちょっとブルーだった気持ちを 和ませてくれました

コメント

人間の防災用品は、主人の会社から避難リュックをもらったのと、阪神大震災であったら便利なもの、水1ケースだけは用意していますが、食器は備蓄してないです。
年に1回は電池やリュックの点検はしています。
猫達を飼う様になってから、東北の震災のペットの状態を知り、考える様になりましたが、まだ備蓄までは至っていません。
関西に住む私も、関東同様、南海沖地震に備えなければと思います。
阪神大震災を経験した私は、今築21年のマンション1階に住んでますが、1階が潰れてしまったら、備蓄しても同じではないか?とか、色々考え、準備がなかなか進まないのが現状です。
でも「備えあれば憂いなし」ですよね。
私の地元の避難所にペット専用ができるのかも知りません。
でも、皆犬飼ってる家多いから、作ってくれるのかな?

長々とまとまりの無いコメントですみません。
皆様はどの程度、準備されているのでしょうか?

2014/12/12 (Fri) 08:53 | しぃママ #- | URL | 編集

すみません、食器⇒食品の間違いです。
ちなみに、阪神大震災で便利だったものは、サランラップ(食器洗い不要になる、包帯代わり)、テレカ、小銭(公衆電話用)
トイレットペーパー、マスク、お薬手帳、ゴミ袋の大、紙皿、モンダミン?(液体の口内ケア)、ドライシャンプーです。
度々のコメント失礼しました…

2014/12/12 (Fri) 09:26 | しぃママ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

> しぃママさま

おはようございます♪

しぃママさんは、阪神大震災を経験されたんですね。
あの時は朝テレビをつけた途端に神戸地区の火災が映し出されて
本当に衝撃を受けたことを今でも覚えています。
経験された方から教えていただく「便利だったもの」は本当に参考になります!
教えていただいて、ありがとうございます^^

東日本大震災のあと、スーパーやコンビにから
ありとあらゆる物が消えたんですよ!
流通がストップして、物が何も入ってこなくなったんです。
人間はある程度は我慢できるけど、猫はそうはいかないので、
フードやお水、猫砂、おしっこシートなどは、
必ず1つは在庫があるようにしています。
練馬区の保健所の方にお話を伺ったとき
「最低でも7日分」とおっしゃっていました。
あとは、避難する時に背負っていけるように
リュック型のキャリーを2つ用意しています。
これは両手が使えるので便利かなーと思って買いました。
今は病院に行く時に時々使ったりしています。

しぃママさんの地元の避難場所に
ペット専用ができるのは本当にいいことですね!
練馬区は99箇所避難所があるですが、
ペット受け入れ可能なのはほんの数箇所のようで、
私が担当しているのは、そのうちの一つです。
アレルギーの人がいたりキライな人がいたりで、
いろいろ難しいのが現状のようです。

私も長々とすいません・・・
追コメもご丁寧にありがとうございました!

2014/12/12 (Fri) 11:06 | あずき #- | URL | 編集

大きな災害が起きるといっ時防災意識が高まり、防災グッズの点検しますがまたそれっきり…
しかも押し入れの奥…

実際阪神大震災を経験された、しぃママさんの情報、大変役に立ちました

混乱事は金融機関がストップしてしまうので、常に数日生活していける位の現金を手元に置いておくこと
備蓄のペットボトルで飲料水は困らない家庭が多かったが、トイレ等に使う生活用水確保のため、お風呂に残り湯はいつもためておくといい
そうだなぁと思いつつ、万が一ニャンズが溺れたら怖いのですぐ抜いちゃってます
教訓が生かされてません(・・;)

避難勧告が出たときのために、リュック型のキャリーはやっぱりあったほうがいいですね

天変地異が起こらず
平穏無事に毎日過ごせていることに感謝しているだけではだめだとわかっているのに、やはり危機感が薄いんでしょうね
でも最低7日間の備蓄は、実践していこうと思います

2014/12/12 (Fri) 17:30 | ミツバチ #Hq4q/SH6 | URL | 編集
Re: タイトルなし

> ミツバチさま

こんばんはー♪

私もそうですよ・・・
仙台の親戚から地震直後は地獄絵図のようだった話や
避難所でも大変だった話を聞いて、
その時は「ちゃんと備えておかないと」と思ったけど、
平和ボケというか、だんだんと危機感が薄れてしまっています(汗)

でも、お店に物がなくなってしまったことは本当に鮮烈に覚えていて、
そんな経験したことがなかったからすごく怖いと思って、
猫の必需品は「今使っているもの+在庫1つ」をずっと実践しています。
「ごはん我慢してね・・・」は通じないですもんね。
ミツバチさんもカナメちゃんとブンくんのごはんとお水は
備えておいてあげて下さいねー^^

リュック型のキャリーは、避難しなければならない時用に
夫→楽、私→更で2つ用意しています。
たまに背負って病院に行ったりしていますが、
持つより背負った方が軽く感じるんですよ!

実際に経験された方の情報は、本当に参考になりますよね。
お金も少し手元に置いておくことにします!
でもお風呂のお水は、私も危険なのですぐに流しちゃいます。
夫のお友達の猫ちゃんで実際にあったんですよ。
だから怖くて・・・
地震の時にはあってよかったと思うかもしれないけど、
日常の生活での危険を排除するのも飼い主の責任ですもんね。

2014/12/12 (Fri) 18:15 | あずき #- | URL | 編集
No title

こんばんは(^-^)

お手伝いでの参加、お疲れさまでした!
毎日お忙しいのに、出来ることを探して行動をされてて
すごいなぁ(*^^*)と思いました。
あずきさんの記事を読ませていただきながら、
猫さん家族のために準備をしとこう…と、改めて思いました。

うちは、フードと猫砂はいつも+2袋は買い置きをしてます。
お水もペットボトルキープしています。
それだけなんです…
キャリーは2つは肩掛けの紐があるけど、2人とも家にいる時とは
限らないですもんね…
もしや、私が3つのキャリーとフードとかを持ち出すとなると
ショルダー型を買うことを考えます!

毎日、おかげで大きな災害がないから、油断していました(;_;)
使わずにすむありがたさを感じながら備えたいと思います(*^^*)
いい刺激をいてだきましたー
ありがとうございます!

2014/12/13 (Sat) 20:50 | nunu #- | URL | 編集
No title

夏くらいに、防災についての各企業の展示会があり行ってきました。
震度6の地震体験や色んな防災グッズの商品の説明もいっぱい聞けて
ホントに勉強になりました。
でも・・・ペットの防災用品は無かったなぁ
ペットのいる家庭どんどんは増えているのに、まだまだペットまでは至らないのが現状なのでしょうか。

うちはリュックサックに防災グッズを取り揃えて置いていますが、
中身の確認鵜を怠っていたので、あずきさんのブログを読んで
思い出して見てみましたら
保存食の賞味期限が8月で切れていました。(~_~;)
また、買い足しておかなきゃなぁ
でも、猫缶は全然大丈夫でした。

うちはいざという時の移動はキャットカートを用意しています。
一人で3匹を連れていくとなると、カートしかないですもんね。

2014/12/14 (Sun) 02:44 | ウニノコ #SFo5/nok | URL | 編集
Re: No title

> nunuさま

こんにちは♪

「備えあれば憂いなし」とわかっていても、
平穏な毎日を過ごしていると忘れてしまいますよねー

少しだけの備えにもかかわらず、
楽と更を連れて避難するのは夫がいる前提で考えていたので、
nunuさんのコメントを読んで、
夫がいない場合を全然考えてなかったーと反省(汗)
ひとりの場合はリュック型のキャリーを前と後ろに?
とかあれこれ考え直しているところです。

いろいろなご意見を伺うのは本当に参考になります。
私の方こそありがとうございます!

ぬぬちゃんたちの備えは、今ので大丈夫だと思いますよ。
あとは、もし服用しているお薬とかがあれば携帯に写メしておくとか…
私も思いついた時にひとつずつでも備えていけばと思っています。

ボランティアは、何かできることがないかなと始めたけど、
ワンちゃんや猫ちゃんに対してはまだまだの現状を目の当たりにすると
なかなか辛いものもあったりします…

2014/12/14 (Sun) 15:16 | あずき #- | URL | 編集
Re: No title

> ウニノコさま

こんにちは♪

ペットの防災に関してはまだまだなのが現状のようですが、
先日のフェアでは猫の非常食が展示されていたりしたので、
少しずつ意識が高くなっているのかなーと思いました。
でも、飼っていない人との温度差はやっぱりあるみたいで、
震災時にペットフードを支援したボランティアさんの話では、
「人間のはないのか」と苦情が来そうで、
フードを送る時は人間用の物資一緒に送るようにしていたそうです。
飼っている側からしたら「何て心が狭い」と思いますが、
非常時は平時以上に飼っていない人との温度差が出るのでしょうね。

昨日ねりまねこオフ会があったのですが、
「カートって良いよねー」と話がでたんですよー
でも最終的には「置くところがないよね…」になりました(泣)
狭いマンション暮らしなので仕方がないのですが、
1人でもみんなを連れて行けるので便利ですよね!
最近はワンちゃんが乗っているのをよく見かけるのですが、
いいなーと思いながら、
やっぱり置くところがないなと諦めています(T^T)

2014/12/14 (Sun) 15:53 | あずき #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

blog parts*nunu'sまんぷく家