2012年02月 - まんぷく家の日々是好日

ブログ向きの猫・不向きの猫

ミーは写真を撮られるのが嫌い。                  【写真はきらい】かわいい写真を撮って見せたいのが飼い主の性。私も御多分にもれずそんな飼い主(お世話係)の一人なので、かわいい写真を撮ろうと頑張るのですが、シャッターの数だけミーの不機嫌指数も上昇していくので、怒った顔か、どっか向いているか、寝てるかの写真ばかり。                    【嫌いなの】ミーは写真が嫌い→かわ...続きを読む >

ねこの日

今日は2月22日にゃんにゃんにゃんということで、ねこの日らしい。来年も再来年もその先もずっとねこの日を一緒に過ごそうね。               【いいよ】リキもね。                 【OK】...続きを読む >

リキのこと

我が家にはもう1匹「リキ」という名前の猫がいました。2005年9月29日に17歳でお空の王子様になってしまったのですが、リキも東京生まれの浦安育ちで、2001年5月にミーと一緒に我が家へ引越して来ました。<仔猫っちのリキ>             【えっへん!】親バカ全開で言えば、リキは、それはそれはかわいい猫でした。そして自分のことを「かわいい」とわかっている猫でもありました。         ...続きを読む >

ミーと私

ミーと初めて会ったのは、1998年頃だったかな。夫の実家は一軒家で、ミーが家と外を自由に行き来できるようにしていたので、家の前に車が着くと「誰かが帰ってきた」と認識していて、家の中から「ニャンニャン♪」といいながらお迎えに出てくるかわいい子でした。それでも私は犬派だったので、犬との生活を夢見ていたのですが、義母がマンションで生活することになり、2001年5月にミーは浦安から私たちのマンションに引越...続きを読む >

重い愛

ミーは夫が高校生の時に夫の実家に貰われてきた猫です。ミーがうまれた1986年は昭和61年で、バブル真っただ中だった日本には今のようにインターネットはなく、義母が西友のコミュニティボードに貼ってあった「仔猫うまれました」のメッセージカードを見て、夫と一緒に貰いに行ったそうです。その時仔猫が何匹かいたそうですがすでにみんなお家が決まっていて、最後に残った1匹がミーで、フロントラインもない時代だったので...続きを読む >

フードファイター

最近は猫のご飯も年齢別に種類が豊富で、健康のためにも年相応のごはんや、体のためにも療養食を食べてほしいと思うのですが、ミーは「高齢猫用」のごはんはあまり好きではないようで、療養食もほとんど食べません。でも、根っからの食いしん坊なので、好きなごはんは本当に美味しそうによく食べます。                   【うまうま】7~8年前は体重が9キロ以上あって、かかりつけの先生からもダイエットを...続きを読む >

コンベニア注射

一昨年の3月11日に左上の犬歯が根元から折れてしまって以来、その部分の歯茎から雑菌などが入るといけないので、ミーは隔週の土曜日に『コンベニア』という抗生剤の注射に通っています。今は歯茎から雑菌が入る心配はなくなりましたが、高齢なので免疫力も低下しているし、夫はこの注射の効果もあって大きな病気もせずに過ごせていると思っているので、約2年間、2週間に一度欠かさず注射してもらっています。        ...続きを読む >

超高齢猫

                                【よろしくニャ♪】 我が家の愛猫ミーとの毎日を記録として残したくて、ブログを始めようと思いながら早数年。ミーも4月には26歳になります。超高齢猫ミーと過ごす日々の中から、高齢の猫ちゃんとの生活の参考になることがあれば嬉しく思います。これから頑張って更新したいと思いますので、どうぞ宜しくお願いします。Azuki...続きを読む >

blog parts*nunu'sまんぷく家